ホワイト企業に転職して時間ができたけん色々してみる

4回目の転職でブラックからホワイト企業に転職し月10日休みになりました。時間ができたので色々してみるブログです。

親戚の集まりの為におせち料理をネットで購入する件について

f:id:h-hatakeyama:20170926010629j:plain

2017年9月23日に娘が誕生しました。初めて我が子を抱いた時に言葉がでず、感無量という意味を知りました。それと同時に、出産に間にあわず、妻に対して申し訳ない気持ちでいっぱいでした。仕事の関係で、離れて暮らしていたので、悪阻、陣痛、出産と肝心な時に僕はいませんでした。一人で不安や痛みと戦い乗り越えた強さに頭が上がりません。本当に感謝しております。

 

さてさて、ガラッと話は変わりまして、実家へ出産の報告をしに戻った時の出来事です。

 

父親にとって初孫の為、喜んでくれたのか、毎年恒例の親戚が集まる年末年始におもてなしする料理を3ヶ月も先なのにネットで調べていたました。

 

父親は仕事柄、投資家や経営者等の友人が多く、その友人達がホテルなど有名どころで買うと高いし、取りに行く手間もあるためネットで購入し、親戚をおもてなししていると聞いたそうです。

 

そのおせちの反響が良かったらしく、我が家でもそのおせちを年末年始に食べようと提案してきたわけです。

 

【そのサイトがこちら】

日本全国から厳選した有名料亭のおせちを取り揃えており、なんと販売実績75万個!

・ネットショプ大賞7年連続1位!

・全国の料亭料理人が監修!

・合成保存料・合成着色料・中国産主原料不要! 

・グルメ主婦による試食会・品評会で評価してもっている!

などなど•••

 

販売実績75万個も納得するこだわりがたくさんです。

 

早ければ早いほどお得な早割もしています!

早割第1弾⇒ 2017年9月30日まで
早割第2弾⇒ 2017年10月31日まで
早割第3弾⇒ 2017年11月30日まで
早割第4弾⇒ 2017年12月15日まで

 

サイト内はおせち画像や監修した料理人の顔写真やお店の名前まで掲載されています。数年前にあったグルーポンバードカフェのスカスカおせち事件を思い出しながら、サイトを見ていましたが、写真やきっちりした説明を読むと安心しました。

(バードカフェのスカスカおせち事件の記事)

https://matome.naver.jp/m/odai/2129880514920924401

 

10分程度商品を検索したり、画像を眺めたのち、毎年集まるのは10人前後なので大きめの六段重+蟹(おせち以外も有)を迷わず購入。

 

我が家も去年までは付き合いのあるホテルで頼んでいましたが、「値段の割に量が少ないなぁ」と食事中に感じていました。(※完全に私の主観なのでどこのホテルおせちも似た量だと思いますが•••)

 

ホテルのおせちと比較すると、こちらのおせちの方がはるかにコストパフォーマンスに優れており、内容も充実しているためと感じたのが、購入の決め手になりました。

 

面倒な会員登録せず購入でき、支払いはAmazonアカウントに登録されているクレジットカードから支払いができるので、Amazon利用者はカード番号入力の手間が入りません。(クレジットカード以外の支払いももちろんあります。)

 

到着は12月30日前後で、残念ながら到着日は指定ができません。重箱もこだわりがあり、到着後そのまま、食卓へ並べることができるそうです。

 

年末年始まで約3ヶ月。おせちも楽しみですが、親戚達の喜ぶ顔を見るのも楽しみです。

 

【追記 2017.09.30】

◾︎売り切れ情報

・京都東山料亭「道楽」監修おせち 清新
・北海道函館「花びし」監修和洋三段重 絢華
京都御所京料理「やまの」監修変形三段重 珠天箱
・京都宇治 京楽膳「萬」監修五段重 萬華鏡
・京都「千寿閣」監修和洋中おせち 季

9月の注文数はなんと10万個弱!約8000個が売れ日もあったようです。売り切れた分は今後の在庫の調整や増産などによって販売再開する場合があります。