ホワイト企業に転職して時間ができたけん色々してみる

4回目の転職でブラックからホワイト企業に転職し月10日休みになりました。時間ができたので色々してみるブログです。

為替相場40年の伝説のディーラーが監修したFX手帳。

f:id:h-hatakeyama:20150301011506j:plain

 

FOREX NOTE 2015 為替手帳  / 堀内昭利 監修

為替世界で有名な方が監修しております。私の為替暦は23歳から初めて5年目となりますが、この手帳を手にしてはじめて知りました。今まで真剣に取り組んでこなっかったからですね。とても恥ずかしい・・・この手帳でお遊びトレーダーから脱却し、堂々と「サラリーマン兼為替トレーダーです!」と言える様、立派な記録手帳にします。

 

 

堀内昭利

東京為替市場の取引の8割に絡むといわれた伝説のディーラー。ディーリングの腕一本で外銀の支店長まで上り詰めた数少ない日本人。
1975年スイス銀行に入行し、為替ディーラーの道へ。1979年同行東京支店資金課長。1983年ドイツBHF銀行東京支店資金為替部長として入行、1992年に同行東京支店支店長、1997年に退職。同年AIAビジネスコンサルティングを設立。その後も為替ディーラーを兼職し、合計35年にわたり為替市場と対峙。「8割の男」「東京外為市場25時」「伝説のディーラー」の海部一義のモデルとしても有名。現在はAIAビジネスコンサルティング株式会社の代表取締役

 AIAビジネスコンサルティング株式会社 - 堀内昭利がプロの視点から為替市場を分析します

 

 

f:id:h-hatakeyama:20150301011522j:plain

形から入ってもいいじゃないか。

なぜ、為替5年目にして手帳に記録するのかって?

「私はトレーダーです」と声を大にして言う為に手帳に損益を記録して、場帖、玉帖を付けて証拠を残す為です。今まで記録してないのでいくらプラスになったのか分からない、何をしていたのかも分からない状態です。その状態で「私はトレーダーです。」とは言えない気がします。

それに、記録をする事によりトレードの癖、勝ちパターン、負けパターンを把握し勝率を上げる事ができると思ったからです。

しかし、黒に銀の文字でかっこいいですね。スタバでMac Book Airと為替手帳を広げてどや顔でトレードをしようと思います。形から入るというのは「とりあえずはじめてみる。」という行動を起こす為の一番簡単な方法だと考えています。

 

 

 

f:id:h-hatakeyama:20150301011641j:plain

週間、月間、年間カレンダーに経済指数、各国の政策金利を網羅。

為替のトレードに大きな影響を与える経済指数が表記されています。毎回FX会社のホームページを確認しなくて済むので時間短縮できます。月間を通して経済指数を確認でき月間のトレード計画を立てやすく今の所一番のお気に入りです。

 
 
f:id:h-hatakeyama:20150301011701j:plain

週間カレンダーには経済指数とトレードメモ、週末の残玉。

ほとんどの方がメインの記録ページは週間カレンダーになると思います。ポジションを建てた理由、経済指数発表で相場がどう動いたか、勝ったか負けたかなどなど。自分が感じたこと、検証した結果を記録していきましょう。細かく記録すれば来年の判断材料になることでしょう。
私は、ポジションを建てた理由と閉じた理由を分析して記録しようと考えています。
 
 
 
f:id:h-hatakeyama:20150301012505j:plain

 株式年表、為替年表、、各国のGDB、基礎データ。

為替の情報以外も表記されています。

 

 

 

f:id:h-hatakeyama:20150301012816j:plain

2007年以降の出来事一覧。

 2007年2月21日から2014年10月1日までの出来事が記載されています。
例えば、
2011年3月11日 東日本大震災
2012年12月26日 自民党安部政権発足
2013年4月4日 日銀が「量的・質的緩和」の導入を決定
2014年4月1日 日本の消費税率が5%から8%に引き上げ
 
為替をしていなくても社会人であれば見ておいて損をしない事も書かれています。為替専用ではなくて仕事用の手帳としても使うことができそうです。
 
 
 
f:id:h-hatakeyama:20150301012153j:plain

 経済指数、過去のデータだけを確認するもよし。記録してもよし。

経済指数や株式年表、昨年の為替値の動き方などなど、データ確認だけの使用でも十分に価値があると思います。もちろん、記録に使ってもよし。為替トレーダーなら持っていて損することはないと思います。
 
これから、実際に記録して気づいた事やお勧めの使用方法があれば随時記事にしていこうと思っています。また、私のトレード手法や、収支等は機会があればご紹介していこうと思っています。
 
大体ですが、月に20万~の利益が出ています。どんぶり勘定のお遊びトレーダーを脱却して月100万円を稼ぐ為替トレーダーになりたいものです。